モバイルバッテリー機能付きiPhoneケース「EZ Charger Case Pro」

出張時の荷物は少しでも減らしたいもの。いまはスマートフォンひとつあればかなり多くの仕事をこなせてしまうが、そのスマートフォン用充電アダプターは持ち運ばなければならない。ノートPCを持ち歩いていた頃と比べればずいぶん楽になってはいるが、それでも面倒だ。ビジネスホテルには有線LANケーブルが各部屋に用意されているのに、充電器はないことに腹を立てたことがあるという人は、案外多いのではないだろうか?

そんなビジネスパーソンのいらいらを解消してくれるかもしれないのが「EZ Charger Case Pro」。モバイルバッテリーを搭載した、iPhoneケースだ。

モバイルバッテリー機能付きiPhoneケース「EZ Charger Case Pro」
ビジネスパーソンを救う(?)iPhoneケース「EZ Charger Case Pro」

バッテリーの容量は2,000mAhと、いまどきのモバイル用製品としては控えめ。だが、ACプラグ付きの充電用のアダプターがついているので、コンセントさえあれば、そこから充電できるという強みを持っている。そう「EZ Charger Case Pro」があれば、もうスマートフォン用の充電器を持ち運ばなくてよくなるのだ。

モバイルバッテリー機能付きiPhoneケース「EZ Charger Case Pro」
これまでに無くしたり、落としたりしてきた充電用アダプターの数を思うと
申し訳ない気持ちで一杯

例えば、新幹線の座席の一部には、モバイル電源用のコンセントが付いている。これは本来、出張で新幹線を利用し、車内でノートPCを使って仕事をする人向けのもの。だがいまでは多くのビジネスパーソンはスマートフォンで仕事を済ませているので、このコンセントをスマートフォンでも活用可能にする「EZ Charger Case Pro」は、理にかなった製品といえるのかもしれない。

モバイルバッテリー機能付きiPhoneケース「EZ Charger Case Pro」
新幹線のほか、カフェのコンセントも活用できる

スマートフォンケースは薄くなければ意味がない。このため「EZ Charger Case Pro」のACプラグ部分は、信頼性を維持しつつ、なるべく薄くすることにこだわったという。

モバイルバッテリー機能付きiPhoneケース「EZ Charger Case Pro」
…とはいえ、出っ張ってはいますね

USBプラグも装備されているので、PCなどのUSBコネクタに挿して充電することも可能だ。

モバイルバッテリー機能付きiPhoneケース「EZ Charger Case Pro」
有線iPhoneは便利かも
…Appleの目指している方向とは、反対だけど

「EZ Charger Case Pro」で充電する場合、iPhoneから先に充電される。iPhoneが満充電になったのち、「EZ Charger Case Pro」の内部バッテリーへ充電が切り替わる仕組みだ。カラーバリエーションはホワイト、グレー、ブラックの3色展開。iPhone 6/s、6/s Plus、7、7 Plusに対応する。

モバイルバッテリー機能付きiPhoneケース「EZ Charger Case Pro」
カラーといえるほど、カラフルではない

開発したのは、米国カリフォルニア州に本拠を置くEZ Charge Case Team。同チームは現在、「EZ Charger Case Pro」の製品化に向けてクラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、49ドルの出資(+送料)で「EZ Charger Case Pro」を1つ入手可能だ。

モバイルバッテリー機能付きiPhoneケース「EZ Charger Case Pro」
出張の多い人には悪くない価格ですね

EZ Charge Case Teamでは、モバイルバッテリー機能を持たず、ACプラグ付き充電用アダプターのみが付属する「EZ Charger Case」も用意している。こちらは29ドル+送料で入手できる。