キングトミーとタカラジム
正直、見分けづらい

「キングジム」は「キングトミー」に、「タカラトミー」が「タカラジム」に。ヴァレンタインデーに合わせて企業同士がTwitter上で社名の一部を交換するキャンペーンを始め、注目を浴びている。

Twitterを宣伝に活用する企業が、イベントごとに奇行に走るのは珍しくないとはいえ、やはり見ていてびっくりするようなできごとだ。

その主旨は次の通り。両社が合同でキャンペーンを行うにあたり、バレンタインデーにちなみ何かを送り合うことにした。一方でこの日にチョコを交換する風潮に一石を投じたいとも思っていたが、代わりに互いの商品では平凡すぎるとのことで、まだ交換したことのない大切なものとして「社名」を選んだという。

毎度のことながら論理の飛躍に目を見張るばかりだが、実際Twitter上ではすでに表示名などが書き換わり、アイコンも特別版になっている。







なお今回のキャンペーンでは、2月14日中にキングジム(キングトミー) およびタカラトミー(タカラジム)をTwitter上でフォローし、指定の投稿をRT(共有)するとペット型おもちゃ「ウーモ」とラベルライター「テプラ」のセットが抽選で1人に当たる。