シン・オリガミの製品画像
シン・オリガミ、水に強く頑丈、光を当てると美しい(写真提供:東洋紡)

怪獣映画「シン・ゴジラ」とコラボレーションを行った水に強いおりがみ「シン・オリガミ」のインターネット通販がいよいよ始まった。ゴジラグッズの公式直販サイトなどから購入できる。

2016年に公開になったシン・ゴジラは旧来の怪獣、特撮好き、あるいは監督を手掛けた庵野秀明氏の作品を愛するアニメ好き、はたまた映画好きなど幅広い層から支持を集め、特にインターネット上では一大旋風を巻き起こした。この市場を狙って登場した関連商品は数知れないが、おりがみというのはとても風変わりだ。

シン・オリガミは厳密には「紙」ではない。日本の繊維・化成メーカーである東洋紡が開発した折り曲げて形状を維持できるポリエステルフィルム「オリエステル」を使った製品だ。

水に濡れても破れず、水中で使え、引っ張っても、折っても破れにくく、色も剥げない。透明性の光沢があり、光を透過させてライトアップできる。

 「強力な耐水性」「強力な耐久性」「強力な光沢」は、まさに映画の中で日本を恐怖と絶望の底に陥れたシン・ゴジラそのもの、と言ったら言い過ぎだろうか。

シン・ゴジラの画像
シン・ゴジラと似てる?(出典:シン・ゴジラ公式サイト)

イベント企画・制作のエルグローブがたずさわって、シン・ゴジラにちなんだ色柄のものを制作。2月に発表した際は注目を浴びた。模型などの即売会「ワンダーフェスティバル」にも出展している。

シン・オリガミのパッケージ
パッケージはこちら

内容はというと、映画にちなむ解析図柄、ゴジラの模様をモチーフにした特別なデザイン、さらには黒、赤、紫などシン・ゴジラを象徴する色から構成している。

シン・オリガミの解析図柄
「解析図柄」もある

15cm×15cm角の10枚セットで、解析図柄が5枚、透明解析図柄、特別版ゴジラ柄、透明黒、不透明赤、透明紫が各1枚。価格は680円(税別)。

シン・ゴジラのDVDやブルーレイは3月22日発売予定。それまでシン・オリガミを折りながら待つ、というのが妥当な使い方だろうか。