けものフレンズのイメージ
火の鳥も擬人化?

漫画家・手塚治虫の名作「火の鳥」と、人気アニメ「けものフレンズ」がコラボレーションを行う。3月29日~4月10日に開催する「手塚治虫の美男美女展~優艶~」でイラストを展示予定だ。KADOKAWAが明らかにした。

この展覧会は、手塚治虫が作り出したさまざまな魅力ある男女のキャラクターに脚光をあてるもの。手塚治虫の直筆原稿のほか、現代の漫画家などが描き下ろした作品も並ぶという。

手塚治虫のキャラクター
(C)手塚プロダクション

参加するのは、いとうのいじ、いのまたむつみ、江端里沙、倉花千夏、天神英貴、土方クロネ、美樹本晴彦、吉本ますめ、elements,H、それに、けものフレンズのキャラクターデザインを手掛けた吉崎観音の各氏だ。

会場は大阪の「阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー 」。入場料は一般600円、大学・高校・中学生が400円。小学生以下は無料。

手塚プロダクション、KADOKAWAとも、けものフレンズのインターネット上での盛り上がりをよく見ていることがうかがえる。