ナノリーフオーロラ

三角形のLEDパネルを組み合わせ、壁や天井へ自由に設置できる照明「Nanoleaf AUROLA(ナノリーフ オーロラ)」。ソフトバンクのクラウドファンディング&ショッピングサイト「+Style」が3月下旬以降に取り扱う。

カナダや中国に拠点を置く企業NANOLEAFの製品だ。海外では2016年に話題になった。

付属の接着テープを使って、好きな場所にパネルを取り付け、電源につないで点灯する。専用アプリケーションを入れたiPhoneやAndroidスマートフォンを使い、光り方や色を自由に変えられる。また直接触れて手動で明かりを点けたり消したりもできるし、音声操作も行える。

ナノリーフオーロラ

パネルのつなげ方によって、さまざまな幾何学模様を描ける。また各パネルの色をグラデーションのように変えたり、万華鏡のようにめりはりをつけたり、好みに合わせて設定できる。

ナノリーフオーロラ

ナノリーフオーロラ

1,670万通りの色が出せるといい、色温度は1,200~6,500K(ケルビン)の範囲になる。ちなみに一般的な電球色は2,700~3,000K程度。

すでに米国のApple Online Storeなどでは購入できる状態だ。iPhone、iPadなどのアクセサリーという位置付けのもよう。

ナノリーフオーロラ

価格はLEDパネル9枚入りのキットが199.5ドル(約2万3,000円相当)と、やはりガジェット(変わった電子機器)好きが買う品という印象。日本での値段はいかほどになるだろうか。