DMM picturesのロゴ

DMM.comは独自アニメーションレーベル「DMM pictures」を設立した。今春からアニメの製作にかかわっていくそう。田中芳樹氏の人気SF「銀河英雄伝説」の新作アニメなどの名前が挙がっている。

フジテレビジョンが7月から放送する「DIVE!!」の製作委員会に参加するほか、TOKYO MXなどが4月から放送する「有頂天家族2」「喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-」にもたずさわる。

まだ放送局などが明らかになっていないものとして「捏造トラップ」および銀河英雄伝説がある。

銀河英雄伝説は過去に一度アニメを制作しているが、「攻殻機動隊」などで知られるアニメ制作会社プロダクションI.Gが再び映像化する計画。プロダクションI.Gは以前のアニメ版銀河英雄伝説にも制作協力した。

すでにDMM.comは新たな銀河英雄伝説の海外権および国内向けの一部ライセンスを取得したとしている。

LINEも音楽レーベルを立ち上げるなど、最近またIT企業が知的財産(IP)分野で事業展開を探る動きが目を引くようになっている。