都会における残業のイメージ

2015年度における国内上場企業の月平均残業時間は19時間26分、平均有給休暇取得日数は10.1日。こんな調査結果を、東洋経済新報社の「会社四季報」がまとめた。

調査対象は全上場企業3644社。従業員ではなく企業に尋ねたもの。有効回答のあった企業は、残業については1,147社、有休については1,213社。

残業時間は前回調査に比べ12分減ったそう。また有休取得日数が有休付与日数に占める割合、つまり有給取得率は53.0%となった。

月平均残業時間が最も少なかった企業は紙パルプ用フェルトを製造する日本フェルトの1時間7分、平均有休取得日数が最も多かったのは日本郵政の24.5日だったという。