LINEのくじ付きスタンプ

LINEは、最大100万円が当たる「桜くじ」付きスタンプの販売を3月23日から始める。くじは、買った本人ではなく、スタンプ付きのメッセージを受け取った家族や友達が引ける。

すでに年末年始には、お年玉くじ付き年賀はがきの文化を取り入れた「LINEのお年玉」キャンペーンを実施しており、今回の桜くじもこれに続くもの。卒業入学の時期に合わせ、これまでの感謝や、新生活を祝うといった用途を見込んでいる。

桜くじの付いたスタンプは全17種類(セット)で、価格は各120円(税込)または、仮想通貨LINEコイン50枚。

LINEのくじ付きスタンプ

スタンプ1セット購入につき7個のくじを受け取り、4月1日まで好きな相手にメッセージとして送れる。

くじ付きLINEスタンプ

ただし同じ相手には1回までしか送れない。また予備の電話番号などを使ってLINEに登録しなおし、自分から自分へくじを送る、といった使い方は禁止だ。

1回の抽選につき1~5等までのいずれかが当たり、ハズレなしとなっている。詳細は次の通りだ。

・1等 100万円 3人
・2等 5,000円 2万人
・3等 500円 10万人
・4等 50円 100万人
・5等 5円 上限なし

当選金はLINEのインターネット決済「LINE Pay」の口座に残高にチャージ(入金)する。LINE Payを利用していないようであれば6月末までに登録手続きを済ませる必要がある。

これに加えキャンペーンとして、くじ引きの結果をTwitterやFacebookで共有すると、ニューヨーク3泊5日のペア旅行が5組10人に当たる。