クローゼットに置いた消臭器

USBケーブルにつないで充電すれば、電源コードにつながず使える小さな消臭器「MXAP-AR201」が4月25日に発売予定だ。日立マクセルの製品。

オゾン除菌消臭器「オゾネオ」の新モデル。インテリアに映えるデザインを意識したそう。

USB充電のミニ消臭器

フル充電から最長24時間利用できるバッテリーを内蔵し、リビングはもちろんコンセントにつなぎにくいクローゼットやトイレでも使えるのが便利。ただし防水ではないので、浴室は避けた方が無難。

USB充電のミニ消臭器

通常は1~2畳程度の狭い空間で機能する。「Highモード」に設定すれば3畳~8畳程度の部屋でも使えるが、その場合はフル充電から8時間30分動作を止めるそう。1回の充電に4時間半かかり、充電可能回数は500回。

消臭器のスイッチ

手入れの面では、フィルターの要らない設計になっており、面倒な交換作業の手間が省ける。月1~2回程度、本体上部にある電極の部分を掃除しておけばよい。モーターやファンなどの可動部分がなく、寝室などの静けさを保てるのも特徴としている。

サイズは約70×70×186mm。重さは370g。AC電源やUSBケーブルが付属する。

充電用ケーブル類

本体カラーはピンクシルバー、シルバー、ブラックの3種類だ。オープン価格だが、店頭実勢はいずれも1万5,000円前後(税別)。