新型スマートフォン「Mi 6」

中国のスマートフォンメーカー、小米(Xiaomi、シャオミ)は最新のAndroidスマートフォン「Mi 6」を発表した。頭脳にあたるCPUに、Qualcomm Snapdragon 835を採用している。現地では4月28日に発売予定だとか。

Snapdragon 835は、iPhone 7が搭載するA10をしのぐ高性能とうわさがある。今後、高級Androidスマートフォンが搭載していくと見られるが、Mi 6もその1つとなる。10nmプロセス技術で製造した8コアのKryo 280(2.45GHz)を採用しており、GPUはAdreno 540。メモリー容量は6GBで、ストレージ容量は64GBまたは128GBとなっている。

新型スマートフォン「Mi 6」

5.15型フルHD(1,920×1,080ドット)解像度のディスプレイを搭載。背面に広角と望遠2つの用途の異なるカメラを備え、いずれも1200万画素。4軸光学手ぶれ補正機能つきで、さまざまな場面できれいな写真や動画を撮影できるという。また前面にも800万画素のカメラを組み込んでいる。

デュアルカメラ仕様

これに加え防水や指紋認証、NFCといった流行の機能にはひととおり対応している。

Mi 6の防水仕様のイメージ

通信方式は4Gと3Gに対応。バッテリー容量は3,350mAh。重さは168g。上位モデルとして「セラミック」版があり、そちらは182g。