タイヤが付いた雨傘「コロガサナイト」

降ったりやんだりが続く梅雨の季節。帰宅時の降雨に備えて、折りたたみ傘を持ち歩いている人も多いはずです。最近は軽い傘が増えていて、中には「iPhoneより軽い」を謳う100グラムを切ったものも。ちなみに、iPhone 7の重さは138グラムなのだそうですよ。

そんななか、軽さではなく持ち運びやすさにフォーカスして開発されたのが、タイヤ付きの雨傘「コロガサナイト」。アイディア商品ブランドBIBI LABが販売しています。

タイヤが付いた雨傘「コロガサナイト」
持ち運びやすさにフォーカスした「コロガサナイト」
タイヤが付いてます

最大の特徴は、傘の先端部分にPU製のタイヤが装着されている点。これにより、旅行用キャリーバッグのように、ころころと転がして運べます。

タイヤが付いた雨傘「コロガサナイト」
コロコロ

「コロガサナイト」の重量は670グラムと、iPhone 7の5倍弱の重さ。でも転がして運べは苦にならないはずです。

タイヤが付いた雨傘「コロガサナイト」
ほら、苦にならない!

唯一の欠点はその重さでしょうか?おそらく、この傘で最も重い部品はタイヤだと思えるのですが、傘をさすとその重いタイヤが上に来てしまうのです。

タイヤが付いた雨傘「コロガサナイト」
持ち運びは便利だけど、さすと重い…。

でも、ものは考えよう。梅雨の間重い傘をさして歩けば腕が鍛えられ、夏の水着シーズンには二の腕あたりがスッキリ!なんてことになるかも?(注:効果には個人差があります)

タイヤが付いた雨傘「コロガサナイト」
二の腕、細くなったような気がする………。

通販サイトAmazon.co.jpなどで買えます。希望小売価格は4,400円(消費税別)ですが、1,700円程度で買えるみたいです。

タイヤが付いた雨傘「コロガサナイト」
さしてないときに便利な傘!
逆転の発想って、こういうこと??