ヤマハ、エンデューロ向けバイク4機種の2018年モデルを発売

ヤマハは、クロスカントリーエンデューロ向けバイク「YZ450FX」「YZ250FX」「YZ250X」「YZ125X」4機種の2018年モデルを、8月30日に発売する。

ヤマハ、エンデューロ向けバイク4機種の2018年モデルを発売
ヤマハ、クロスカントリーエンデューロ向けバイク4機種の2018年モデルを発売
(画像はYZ450FX ディープパープリッシュブルーソリッドE)

ヤマハ競技用オフロードモデルのカラーリング&グラフィックコンセプトは「The Cool Blue Racer」。2018年モデルでもこのコンセプトに従い、ホイールなどコンポーネントの一部にもブルーを配した。またロゴを大きくデザインし、トレンド感を表現している。

ヤマハ、エンデューロ向けバイク4機種の2018年モデルを発売
ホイールにもブルーを配した

ヤマハ、エンデューロ向けバイク4機種の2018年モデルを発売
ロゴを大きくデザインし、トレンド感を表現

2018年モデルは、「ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店」で2017年6月13日から12月10日の期間限定で予約を受け付け、販売される。

ヤマハ、エンデューロ向けバイク4機種の2018年モデルを発売
YZ250FX ディープパープリッシュブルーソリッドE

ヤマハ、エンデューロ向けバイク4機種の2018年モデルを発売
YZ250X ディープパープリッシュブルーソリッドE

価格は「YZ450FX」が95万400円、「YZ250FX」が81万円、「YZ250X」が73万4,000円、「YZ125X」が62万6,400円(価格はいずれも消費税込み)。

ヤマハ、エンデューロ向けバイク4機種の2018年モデルを発売
YZ125X ディープパープリッシュブルーソリッドE