AIスピーカーWAVEの製品画像

LINEの人口知能(AI)技術「Clova」に対応したスピーカー「WAVE」の先行体験版が登場した。公式サイトから購入を申し込める。価格は10,000円(税込)で、7月下旬より、順次発送を予定している。

「何か音楽を再生して」や「今日の天気を教えて」といった呼びかけに応じて動作する。

AIスピーカーWAVEの製品画像

月額960円(税込、以下同じ)の音楽聴き放題「LINE MUSIC」6月間分を利用でき、4,000万曲以上の楽曲を聴けるそう。楽曲名やアーティスト名で聴きたい曲を指定するだけでなく、その時の雰囲気やユーザーの気分に合った曲を推薦してもらうことも可能。

音質面では低音用20Wウーファー1基、高音用5Wツイーターを2基搭載し、フルレンジのステレオサウンドを楽しめる。音声認識に関しても、コネクサント社のマイクロフォンを採用し、高いノイズキャンセリング技術により、5m離れた距離からも音声を認識できる仕様になっている。

AIスピーカーWAVEの製品画像

本体サイズは86.25×139.84×201.05mm。重さは998g。バッテリーを搭載しているため、リビングや寝室など好きな場所で楽しめる。さらにBluetoothスピーカーとしてスマートフォンなどと連携することも可能。

AIスピーカーWAVE

なお、正式版の販売開始は今秋を見込む。価格は1万5,000円。先行体験版も同時期に機能を更新し、ニュースの読み上げや、スケジュール管理、赤外線コントローラーに対応する家電の操作など、正式版と同じ機能を使えるようになる。