ブルーレイ搭載7型カーナビ「CN-RX05WD」

ブルーレイディスクプレーヤーを搭載した7型SDカーナビゲーションシステムをパナソニックが10月上旬に発売する。「Strada(ストラーダ)」ブランドの新製品で、200mmワイドの「CN-RX05WD」と180mmの「CN-RX05D」の2種類。

家庭のレコーダーで録りためた映像を気軽に車に持ち込んで視聴できる。またカーナビの機能としては生活道路区域内で車の最高速度を時速30キロに制限する規制、いわゆる「ゾーン30」内のスピード超過警告機能や高速道路の逆走警告機能などを備える。

さらに日本の準天頂衛星「みちびき」が11月よりさらに2機稼働し、合計3機態勢になるのに対応し、その道路標高情報を生かした新アルゴリズムを搭載することで、現在位置を把握する際の精度を向上する。オープン価格だが、店頭実勢はいずれも12万円前後(税込)の見通し。