エレコムの小型5ボタントラックボール「ビトラ」

コンパクトサイズながら操作性を高めた5ボタン搭載トラックボール「bitra(ビトラ)」4製品をエレコムが11月中旬に発売する。

持ち運びやすい大きさと扱いやすさの両立を図り、手になじみやすい本体形状やボールとボタンの配置を工夫している。持ち運び時の衝撃から保護する専用設計のセミハードケースが付属する。

Webブラウザーのボタンをクリックせずに「戻る」「進む」の操作が手元で簡単にできるほか、無料でダウンロードできるPC向けアプリケーション「エレコム マウスアシスタント」を利用することで、好みに応じてボタンの割り当てを変更できる。左右ボタン、ホイールボタン、サイドボタンの5つのボタンは、静音タイプの静かなクリック音で、公共施設や会議室、夜中や朝方など音が気になる場所や時間帯での利用に適している。

直径2.5mmの大型人工ルビー支持球や、トラックボールの滑らかなクリアコーティング面に最適な反射型レンズ搭載光学式センサーを採用。メインのボールの最適化により、ポインタ追従性を高めている。

通常のマウスとボタン配置が近いため操作感の癖が少ない親指操作タイプと、指の可動範囲が広く快適にカーソル操作ができる人差し指操作タイプをラインアップにそろえている。

それぞれの操作タイプにBluetoothモデルと2.4GHz無線モデルが選べる。後者は付属の1円玉サイズの小型レシーバーをUSBポートに接続するだけで使える。

オープン価格だが、店頭実勢は親指操作タイプのBluetoothモデル「M-MT1BRSBK」が7,678円(税込、以下同じ)、親指操作タイプの2.4GHz無線モデル「M-MT1DRSBK」が6,578円。また人差し指操作タイプのBluetoothモデル「M-MT2BRSBK」が7,678円、人差し指操作タイプの2.4GHz無線モデル「M-MT2DRSBK」が6,578円となる。