電動ピックアップトラック「Pickman XR」がIndiegogoに登場

今年初めに発表された「Pickman XR」の先行予約がIndiegogoで開始されました。新たに発表された4人乗りモデル「Pickman 4XR」を含め、仕様と価格が公開されています。

電動ピックアップトラック「Pickman XR」がIndiegogoに登場
「Pickman XR」先行予約開始

「Pickman XR」は、日本の軽トラに近いサイズを持つ電動ピックアップトラック。車両サイズは長さ360x幅152x高さ184.5cmと軽トラよりも若干大きめですが、荷台は長さ162x幅124cmと軽トラに劣る小さなものとなっています。本格的なトラックとして使用するというよりは、量販店で購入した家具を持ち帰るのに利用するようなイメージでしょうか?

電動ピックアップトラック「Pickman XR」がIndiegogoに登場
もうちょっと小さければ日本で軽トラとして認められるかも?

とはいえ、外観は4駆らしいルックス。フロントバーやルーフラックにはオフロードライトが装着され、SUVらしさを盛り上げています。タイヤにもワイドなオフロード用が採用され、これに合わせてオーバーフェンダーも前後に取り付けられました。

電動ピックアップトラック「Pickman XR」がIndiegogoに登場
小さいけれどオフロード四駆な外観

インテリアはEVらしさを持つもの。センタークラスターには7インチサイズのスクリーンが装着されており、スマートフォンとBluetooth接続してストリーミングサービスを楽しめるようにされています。快適装備もそれなり。オプションでエアコンが装備可能とされています。

電動ピックアップトラック「Pickman XR」がIndiegogoに登場
メーター類もデジタル化されています

電動ピックアップトラック「Pickman XR」がIndiegogoに登場
AUX端子も装備

バッテリーは標準タイプでは80kmの走行が可能。1,500ドルのオプションバッテリーを購入すれば航続距離は145kmに、さらに4,000ドルのオプションバッテリーの購入で210kmにスペックアップが可能となっています。

4x4システムでは2WDと4WD高速に加えて4WD低速を選択可能。一般道などでは2WDを選択することで最高速度80km/hで走行できます。一方、スタックしたような場合には4WD低速モードに切り替えて脱出を図れます。

電動ピックアップトラック「Pickman XR」がIndiegogoに登場
最高速度はもうちょっと欲しかった

「Pickman 4XR」モデルは、4人乗りを可能とした4ドアモデル。4人家族がちょっとした旅行やキャンプに出かけるときに便利なサイズにデザインされていいます。4人乗れる分、荷台は犠牲になっており、サイズは長さ90x幅132cmと家族4人分の荷物がなんとか乗るかな?という容量とされています。

電動ピックアップトラック「Pickman XR」がIndiegogoに登場
4人乗りモデル「Pickman 4XR」

「Pickman XR」の最大のメリットは、そこそこ使える電動ビークルでありながら価格が安いことでしょう。メーカー希望小売価格は「Pickman XR」で1万9,000ドルから、「Pickman 4XR」で2万ドルからと、電動ビークルとしては格安な設定とされています。

電動ピックアップトラック「Pickman XR」がIndiegogoに登場
オプションを装着すると価格は跳ね上がりますが
そこはサードパーティ製を買って自分で装着すれば……。

今年1月にもお知らせした通り、日本での販売は予定されていないとのこと。でも販売すればジムニーファンの一部が飛びつきそうな気もするのですが、どうでしょうか?日本での実用性には疑問符も付きそうですが、遊べそうですよね。