体内時計みだれてない?「Ario」の自然な照明で整えよう【Kickstarter】

電気がついた部屋で過ごすことが多い現代人の生活。でも同じ強さの光を浴び続けていると体内時計が乱れ、身体に不調を及ぼす可能性もあるのだとか。そんなリスクを回避するための照明器具「Ario」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で支援を募集しています。

光と体内時計の関係に注目した「Ario」は、時間と共に変化する太陽光を再現。気持ちよく目覚めたい朝は日の出のような光、日中は集中力を高める青系の光、そして夜はリラックスできる琥珀(こはく)色の光というように、その時間帯にふさわしい光に自動で切り替わってくれます。体内時計が整うことで、睡眠や免疫システム、体重管理などに良い効果を期待できるのだとか。なお専用アプリも用意されており、光の色やスケジュールを調整することもできます。


日中は明るい光で集中力アップ!
日中は明るい光で集中力アップ!

夜は琥珀(こはく)色の光でゆったり
夜は琥珀(こはく)色の光でゆったり

こんな日の光を部屋の中で再現できたらいいですよね
こんな日の光を部屋の中で再現できたらいいですよね

Kickstarterでは12月19日まで支援を受け付け中。キャンペーンの目標金額は5万ドル、12月4日時点で14万4,337ドルが既に集まっており、「体内時計を整えたい!」と願う人は多いようです。

「Ario」の紹介動画

※画像はKickstarterの「Ario」ページから