「HydraCell」の予約販売がCampfireで開始されました。オーストラリアに本拠をおくHydra Lightによるポータブル発電器です。

ポータブル発電器「HydraCell」Campfireに登場

塩水を入れることで発電するガジェット。キャンプなど、電源が無い場所でスマートフォンなどのデバイスを充電したり、LEDライトを点灯させたりできます。ソーラーパネルと違い、夜間でも発電できるのが「HydraCell」のメリットです。

ポータブル発電器「HydraCell」Campfireに登場

未使用なら25年以上保存可能なのも「HydraCell」の大きな特徴。防災バッグに入れておけば、非常時の電源として利用できます。

USB出力は0.6Aといまどきの充電器としては控えめ。スマートフォンにフル充電するにはちょっと時間がかかりそうです。寝ている間に充電という運用が正解かもしれません。

ポータブル発電器「HydraCell」Campfireに登場

入手方法などについて詳細はCampfire内のプロジェクトページ「充電忘れも大丈夫!塩水ですぐ発電する携帯電源「HydraCell」」を参照してください。